明けましておめでとうございます。昨年は色々とお世話になりましたが、本年もまだまだ色んな方にお世話になりそうなので、どうぞよろしくお願いいたします!

SARU

さて、2015年がおわりました。12月25日が誕生日なため、年を取るタイミングと一年が終わって始まるタイミングが同じで、毎年何かと色々考えてしまいますね。

バタバタ〜と、年末に色々雪書.jpを更新したものの、まだ更新しきれてないです。ブログに関して言うと、全然書きたい事更新できなかったのが後悔。もっと気軽にかけるようにせねば。

冗談に取られやすいのだけど、1年くらい引きこもってまして。1年半前くらいからちょっとずつ引きこもり始めて、1年前くらいからがっつり引きこもり始めて。

金銭的に余裕がないのが一番だったけど、なんかこう取捨選択がうまく行ってなくて、一度全部捨ててみた感じだったのかもしれない。となると、今年は選択していく年になるのかな。まだまだ捨てていく年になるのかな。

よく今年の抱負!とかあるけど、私はそういうのに追い込まれて自分を責めてしまって、人の前に出ていけなくなるというとてつもなく面倒臭い性格なので、抱負らしい抱負はないんです。

そうだな、今年の抱負は、「今年も生きて終わること」、それだけです。

とても大切。

目標は色々あるのだけど、今年中じゃなくてもいいし、来年でもいい。生き急いで疲れてしまうくらいなら、ゆっくりとちゃんと元気に生きていくこと。

相変わらず、会いたい人も話したい人もいっぱいいて。会いたいけど会いたいって言っていい距離なのかわからない人に会いたいって言ってもらえたりしたのが、元旦の嬉しかったことかな。

距離感をつかむのが昔から苦手で、人に連絡取るのがとても苦手で。ツイッターでもリプライを送るのが本当に苦手だったので、これはちょっと元旦の挨拶と称してリプライを送ろう!と思って、急にいっぱいリプライ送ってみたら、思った以上に疲れてしまいました。でも、返信もらえて嬉しかった。

「友人知人関係なく、大好きな人を大切に」は、本当に抱負だな。

そんなゆるい感じで始まる2016年ですが、今年もお付き合いいただければ嬉しいです。去年よりもっとたくさんの人に手書きの文字っていいね、筆っていいね、って思ってもらえたら、とても嬉しいです。

と言っても、フォント文字もデジタルも大好きだから、なんだろう。せっかく人の命を助ける仕事を捨ててまで、こういうものを仕事として選んだので、私の文字で少しでも多くの人に喜んでもらえたら一番嬉しいね。自分のためじゃない文字をいっぱい書きたいです。誰かと一緒に喜びたいです。

改めまして、2016年の雪書もどうぞよろしくお願い致します🎍✨

Sinnnen (2016年初写真。今年は写真ももっと撮っていきたいです。)