第47回筆の友書道会展

8月25日(火)〜30日(日)
午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
かるぽーと 7階市民ギャラリーにて


私の所属している筆の友は全国の会ではないのですが、高知で一番会員の多い会です。
これは、師範の先生方による、年に一回の展示会。
私はペン字部門で出させていただいております。

ペン字はラッキーにも独学中にすんなり師範を取れてて、しばらくペン字部門で筆の友展にはお世話になってました。・・・が、先日のブログに詳しく書いてるけど、なんとか筆の漢字の部門の師範を6月の試験で有難くも頂きました!わーい

去年よさこいが終わったあたりからずっと引きこもってたかいがありました。師範になったときに気を抜くか抜かないかが、分かれ道だよ!って周りの先生方から聞いたので、引き続き引きこもっています。

題材について

というわけで、今年でペン字部門で作品を作るのはおしまいです。最後だし、私らしい作品にしたいと、表装も遊んでみました。表装は本当に納得できるものをまだ全然作れないのですが、失敗は成功のもと、今のうちから遊んで何度も反省して、少しずつ勉強できればなと。

あと題材なんだけど、まずペン字で作品というのがかなり珍しいと思うのだけど、うちの会では、古筆の臨書が一般的で、少なくとも仮名をペンで書く人しかいない。

そんな中、私は仮名はまだまだ全然勉強出来ていないし、隣に仮名の師範の先生の作品並べられても見劣りしかしないし、下手なのはわかってるけど、確実に良く見えないのがいやで。

ペンで表現するのも苦労したけど、それでも、仮名よりは漢字の古典だー!!とひっとりやっておりました。というわけで、師範になるための練習として3月頃に練習してた、蘭亭序の全臨をペンで書いてみました。

ペンは万年筆、インクは修正液、紙は画用紙です。
白は色々使ったけど、個人的には修正液が一番使いやすかったです。実験〜。


会長賞いただきました!♡

それと、部門ごとに賞を1人もらえるのだけど、ペン字部門でもらえました!!!!! 
あと表装は会場で一番だったって会長に講評で褒めてもらえました。 
 
33
 
会長が私が以前書いた作品におっと思ってくれたらしく、未だに覚えてくれてるらしいのだけど、それを久々に思い出したとのこと。普段の競書の字を見て、あれが書けるならもっと書けるはずなのになあ…とか言ってたとかなんとか…

そんな思いを払拭するくらいいい字だった、と言ってもらえて、歓喜!わたし歓喜!

不安で不安でしょうがなかったけど、多分師範になるために頑張った臨書がペンにも生きてたのかな???、とちょっと自信に。


22

114

11

来年からは大字書でこの展示にも出そうと思ってるので、そんな節目の時に賞をいただけて本当に嬉しかった。正直、他の仮名を題材にしてるペン字の人たちの実力は、仮名がわからなさすぎてわからなくて…。

現在師事している先生が、他のペン字出した方々に「皆のも綺麗だったけれど、ゆきちゃんのものは圧倒的に線にキレがあって、生き生きとしてた。またじっくり比べてみて。」っておっしゃられていて、自分もさっぱりわかってないので、なんで自分が選ばれたのか、もう一度じっくり他のペン字作品と自分の作品を見比べようかと。

44

でもでも、嬉しいね。嬉しいね。

あと!
師範のための昇段試験のタイミングに締め切りがあった「高野山競書大会」。
タイミング的にそのために新たに書くのが厳しくて、3・4月に練習してた蘭亭と九成宮から選んで出したものなので、思い入れもないし、人数増やしのためにボランティア感覚で出したのだけど、なんと「審査員特別賞」という、金剛峰寺に飾られる賞をいただけました!

思い入れはないけど、それでも嬉しい。
でも、去年もらった書道芸術院の佳作よりは全然嬉しくない。どうせならちゃんと書いて出したかったなあと。来年は出すならちゃんと書こう。。

あとは、やっぱり表彰式呼んでもらえる賞が実感湧くし、テンションあがるんだなーと。

師範になれたことで、色々挑戦したいって思いがふつふつ。
ふつふつ。

出したことないけど、毎日展のような大きな展示会に出したいです。今年初めて愛媛の四国展まで毎日展を見に行って、何年もずーっと賞がとれなくても、この展覧会は出したい、って思った。

そんなこんなで、今年も筆の友展終わりました。
あとは日曜の搬出前にもっとじっくり見るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜。

そして、表彰式のあった祝賀会で本当に大御所の先生方も含め、たくさんの先生に声かけてもらって、恐れ多いくらい褒めてもらえて、表装についても色々話していただいて、それがなによりも、賞をとって良かった!!!って思う一番の理由でした。

本当に本当に嬉しい。もっともっと書道の事、知りたいし、挑戦したい。まだ全然分からない。これからも頑張ります。とりあえず、ペン字作品はこれで終わり!( ´ ◡ ` )♡ 

55