ツイッターでぼそぼそ呟いてたのですが、ブログにまとめておきます。
一つ目だけ、ツイッターをそのまま引用します。あとは今思うことも含めて。


こんな活動してて師範取るつもりの人は、持ってて当たり前と思ってたから、とてもじゃないけど恥ずかしくて報告するつもりなんてなかったのだけど、お礼が言いたかった。

王道の書道の方向は私は違うんじゃないかと思っていたので、師範は別にとらなくてもいいかなあとか考えていた時期も正直あって。でも性格上、自信のなさが相手に伝わって仕事しづらいのがかなり堪えてて。

肩書きなんて必要ないけど、私みたいな人は肩書きに守られる。自分に自信がないから、すぐに自分を卑下してしまって、相手が本当にこれいいものなのかな?って疑問に持ってしまう。それって本当に本当にもったいない。

それをなんとかしたかったのが最初のモチベーション。でも、必死に勉強して目も腕も少しだけ肥えて、書道の世界に小指くらい踏み入れて思ったことは、ここ好きだ、と。

そして、師範合格頂いて思ったけど、努力に結果がつくのは素直に嬉しいね。

一年で師範って言っても、独学時代に8段まで取ってて放置してて、ちょうど習い始めてすぐに準師範を取って、1年後に師範合格頂けたって感じで。(私の会では年2回の昇段試験がある。)

周りには何年もかけてとった人がいっぱいいらっしゃるので、思いがけない早さで頂けたとは思っているけど、本当に運が良かったなと心から思う。先生の的確な指導が一番なのは当たり前すぎることだけど、それ以外にも通ってる教室の仲間の先生方がとにかく勉強熱心なのも、本当に刺激になっていて。

習い始めて1年半弱になるけど、実際書ける線は本当に増えたし、目も肥えた。どんどん下手になってる!って思うけど自分の1年前の字見たら、"あれ?成長してるやん…。。嬉"ってなる。本当に嬉しい。

"教室通い出して、5年くらいはかかるかなーそのときには32かー、書道に比重置きすぎるのきついなー。"とは思ったけど、少なくともこの1・2年はどんだけしんどくても我慢する、って習い始める時に覚悟決めてたので、合格通知きたとき、嬉し泣きした。ほっとした涙っていうほうが正しいのかな。思ってたよりこの一年きつかったんだなーとそのとき自覚。

この一年しっかり書くぞ!って挑んだ一年だったけど、確かに力はついて、一段階上に登れた。師範合格通知をもらった時、先生が、ここでどれだけ書き続けられるかでこれから決まるからね、頑張って、って言葉くれて、がんばらなきゃなあって。

習いだしてから、特に去年の秋前頃から、引きこもってとにかく頑張ってたのだけど、頑張ったかいがあったなあと。まだまだ頑張らなきゃいけないので、これからも全然引きこもります。(しばらく付き合い悪くてごめんなさい…) 

ペン字部門で師範をとって、7年くらいかな。やっと遅れて筆の漢字部門の師範の合格。最近、仮名も少しずつ練習開始。

まだまだ練習することいっぱいだし、課題も多いし、やりたい臨書も、実用書もしっかり書けるようになりたいし、表現力もつけたければ、頭の中で描いてるものをそのまま形にする技術も必要。もっともっとインプットが増えれば、仕事のアウトプットの幅も広がるし、書道以外のことも全然足りない。書きたいものが書けるようになるのは、いつなのか、一生追い求めて終わってしまうだけなのかもしれない。

でも、師範試験を受けた準師範の大勢の中で、数人の合格のうちの一人に選ばれたこと、”私、そんなに下手じゃないのかもしれない。”って思えるようになったこと。しかも、今月の月例課題で師範の中で一番前に名前があって(提出課題の良かった順に名前が並ぶ)、なんか本当に背中をポンポンってされて、大丈夫だよ、って言われた気分。少しは自信を持ってもいいのかもしれない、と思えるようになった。

どんなに私より技術の低い方が書道家と名乗っている話を聞かされても、まだ名乗る勇気が持てないし、デザイン書道家って名前ならまだ名乗れる?とか思ったりもするけど、それもまたなんかそわそわするし、難しい。

頑張る事はとても苦手だし、すぐに休憩したり、おやつタイムをとりすぎて太ってみたり、もんもん悩んで書けない日もあるけど、ゆっくりでもいいから、私のこの、仕事する上でとても厄介な性格のために、もっともっと練習して、もっともっと成長する。 
 
 実際に一歩進めたんだけど、何よりも、気持ちが一歩前に出ることができました。

そんな明日から1週間、私が所属している書道会の年に一回開催される、師範の先生方の作品展です。ペン字の師範は20歳の頃にとっているので、ペン字で参加させてもらっていたのだけど、筆の師範(仮名以外)を頂いたので、ペン字作品を出すのはこれでもう最後。

独学の時、書道されてる方々に会える唯一の期間がこの期間だった。今も大切な期間。今日の搬入も楽しかった。祝賀会も搬出も楽しみ!

のろまゆきなりに一歩ずつ、進んで行けてるみたいです。いつも心配してくれてる友人や気にかけてくれてる方々、本当にありがとうございます。
なんとか、生きてます。

539